0798-63-3222

すぐにメガネとあきらめないで、視力回復。無料モニター(自宅で試せる)募集中!!
訓練・治療(回復方法)の比較
  内容 費用 時間 特徴 効果







西


治療器の使用と訓練 自宅で10分まぶたにあてる。片眼あてるだけで両眼に効果あり。 簡単な遠近トレーニングを加えて、治療器の効果を高める。
アフターケアの来店で、視力回復までをサポート
120,000円(税別)
アフターケアの費用含む
(視力測定+訓練+生活改善)
1日10分
期間3~6ヶ月
国が認可した医療機器で安全。
自宅で行うので継続しやすい。
家族で1台ずっと使えて経済的。

根気がいる。
近視だけでなく乱視、遠視、眼精疲労、眼病予防、視力低下予防等、様々な用途で使用可能。
回復した視力は定着。

目薬(治療)
ワック(訓練)
(目薬)2~3ヶ月で効果がなければ、メガネをすすめられる。
(ワック)訓練器を使用する為、週に2~3回通う。
メガネをかけるまでしか行わない。
(目薬)保険内
(ワック)数百円~1,000円/1回
(目薬)1~2回/1日
(ワック)15分/1回
(目薬)筋肉調節マヒ剤を寝る前に点す。しみる。
(ワック)疲れる事もある。 止めると下がってしまう。 根気がいる。
(目薬)常用すると副作用がある場合もある。
真性近視は効果がでにくい。
(ワック)実感しにくい。
手術(大人のみ)LASIK、RKと種類は色々あるが、すべて角膜を削り取り、コンタクトをしている様な状態にする。 保険外
両眼15万~30万
手術時間30分、その後安定するまで通う 目の状態で、できない人もいる。数年後、視力が再低下する可能性あり。
長期的な臨床データがとれていない。
強度近視の人も可能で、術後、すぐに見える。但し子供は出来ない。
合併症のリスクあり。
老眼は早くに始まる。





訓練器を使用センターに定期的に通い、眼科のワックと同じ道理の訓練器にて遠近トレーニングを行う。
通えない人は訓練器を購入し自宅でトレーニングを行う。
約5~20万円/1人
期間が長くなったり人数が増えると料金が高くなる。
1回15分
期間3~6ヵ月
遠方を時間をかけて見続ける訓練のため根気がいる。
訓練内容が同じだと飽きてくる。
軽度近視に効果あり。中強度の近視や疲れ・予防など他の用途には向かない。
止めると下がることあり。

治療器又は訓練器を使用 ネットショップにて機器を購入し、自宅で使用する。
機器によって使い方は様々。
約5~15万
(機器によって費用は異なる)
1日10分~15分 自宅で行うので手軽に始められる。
手軽に始められる反面、続かず止めることも多い。
アフターフォローがないので視力が上がったか実感しにくい
正しい使い方かどうかの判断ができない








矯正器具を使用 メガネ・コンタクトを購入し、矯正して視力を出す。
矯正すればすぐに見える。
約10~100万円
(一生涯費用がかかる)
  コンタクトは定期的な検査が必要。
矯正しても視力は下がることがある。
裸眼視力が、良くなることはありません。

アイメディカルは超音波治療器を使い目の疲れを取り除くことで視力低下を予防し、遠近トレーニングで視力を回復させる綜合システムです
長期にわたり安心して視力回復に臨んでいただきますよう、アフターケアに別途費用はいただきません。